第五弾!はまだまだあるぞ!“横手”のおいしいモノ&観光をご紹介しま〜す!

「FOOD PROあきた」の「秋田B級ご当地グルメを応援する旅
第五弾!はまだまだあるぞ!“横手”のおいしいモノ&観光をご紹介しま〜す!!
前回に引き続き秋田県横手市より「横手黒毛和牛&よこまき。」篇です!

まずは、横手かまくら館へおじゃまして撮影スタート!

横手の観光と言えばやはり“かまくら”ですよね!
約400年の伝統を誇る水神様をまつる小正月行事で、毎年2月15日・16日に開催されます。祭り期間中は100基ほどの“かまくら”が作られ、夜にはろうそくが灯されると幻想的な雰囲気になります。
横手かまくら館は、横手駅から徒歩10分ほどで、観光案内施設としてかまくらを年中体感できるファンタジックギャラリーやコンサートホール、市民広場・サンルームを備えた観光と文化の複合施設です。物産ショップでは、横手の特産品を買うこともできますよ。
かまくら館の中に常設されているかまくら室は、常にマイナス10℃ほどに保たれていて、本物の横手の雪を使ってかまくらを一年中体験できるんですよ。

 

かまくら室でかまくら体験!

さっそく、入り口に準備されている綿入れ“どんぶく”を着て、“みのぼっち”を被り、いよいよマイナス10℃の世界へ入りますよ!あまりの寒さに凍りつきそうです。撮影は手早く一発勝負で!お願いしました。

何でも着こなしちゃうお二人ですね。
何でも着こなしちゃうお二人ですね。
秋田育ちの口上人のお二人もマイナス10℃のかまくら室の寒さには、もう舌も回りません。
秋田育ちの口上人のお二人もマイナス10℃のかまくら室の寒さには、もう舌も回りません。

「次に口上人のお二人がおじゃましたのは、横手山内(さんない)です。

横手市山内は秋田市南東部に位置し、周囲を標高300〜900mの山々に囲まれ、自然豊かなところです。清流の里ならではの岩魚の養殖、三又(みつまた)地区名物の“いぶりがっこ“は有名ですよね。そしてここが発祥の地とされています。また、山菜の宝庫でもありますね。
そんな豊かな自然の中で肥育されている横手黒毛和牛畜産農家の橋本一志さんの牛舎へおじゃましました。牛の成長ごとに牛舎があり、今回おじゃましたのは生後1年未満の子牛ちゃんの牛舎です。
明るく清潔な牛舎で、愛情込めて大切に育てられています。なるべく子牛達にストレスを与えないように大事に育てられているんですよ。

子牛のあまりの可愛さに根田さんもびっくり!
子牛のあまりの可愛さに根田さんもびっくり!
子牛ちゃんの黒い大きな目が本当に可愛かった!元気に育ってね!
子牛ちゃんの黒い大きな目が本当に可愛かった!元気に育ってね!
橋本さん、息子さんの紘志さん、今回横手篇をプロデュースしていただいた田畑晃子さん、高橋敏秀さんと記念写真。パチり!
橋本さん、息子さんの紘志さん、今回横手篇をプロデュースしていただいた田畑晃子さん、高橋敏秀さんと記念写真。パチり!

 

“ダイニング クォード ボンティーヌ”さんにおじゃましました!

次に口上人のお二人がおじゃましたのは、横手市内にあるホテルクォードインyokoteにあるレストラン “ダイニング クォード ボンティーヌ”さんです。
東京のレストランで修行を積んでいらしたレストランマネージャー小田嶋和司さんより、横手黒毛和牛を使ったおいしいお料理をご紹介いただきました。

“ダイニング クォード ボンティーヌ”さん
“ダイニング クォード ボンティーヌ”さん
横手黒毛和牛のステーキと横手黒毛和牛の洋風手まり寿司の二品です!
横手黒毛和牛のステーキと横手黒毛和牛の洋風手まり寿司の二品です!
ふろふき大根の上に黒毛和牛ステーキを乗せ、菜の花ピューレのソースを添えてとってもおしゃれです!
ふろふき大根の上に黒毛和牛ステーキを乗せ、菜の花ピューレのソースを添えてとってもおしゃれです!
洋風手まり寿司は霜降りの黒毛和牛を使っているので、まさにとろける〜
洋風手まり寿司は霜降りの黒毛和牛を使っているので、まさにとろける〜
横手黒毛和牛はやわらかく、ジューシーで肉汁は甘みがあり、しかも油っぽくなくて本当においしかった!!
横手黒毛和牛はやわらかく、ジューシーで肉汁は甘みがあり、しかも油っぽくなくて本当においしかった!!
こんなにおしゃれなお料理に、口上人のお二人もまたまたぺろり!完食!おいしかった!
こんなにおしゃれなお料理に、口上人のお二人もまたまたぺろり!完食!おいしかった!

「そして最後は“よこまき。”

横手駅前温泉ゆうゆうプラザにある“レストラン大観”さんにおじゃましました。 横手駅から徒歩1分のゆうゆうプラザは宿泊はもちろん温泉やおいしいお料理も楽しめちゃうぬくもりの宿なんですよ!しあわせ巻き巻きよこまき。の会田畑晃子さんが紹介してくれました。

よこまき。
よこまき。
根田さんからおいしいOK!いただきました。
根田さんからおいしいOK!いただきました。

 

“よこまき。“とは?

新横手グルメ!懐かしの「箸巻き」と「横手やきそば」がドッキング!
やきそば麺を3センチくらいにカットし、キャベツ、ひき肉や福神漬けを混ぜたものを薄くお好み焼きのように焼き、それを割り箸に巻いて、さらに半熟卵をのせて、ソースやマヨネーズをかけたものです。
昔は子どもの人気のおやつで、「箸巻き」というお好み焼きを巻いたものが食べられていたのです。ところが近年この「箸巻き」を懐かしむ人が増え、Twitter#yokoteの間でアイディアを結集し、話題の横手やきそばとコラボしてできたのが、この“よこまき“なんですよ。
横手にはおいしいモノがたくさんありますね!そして地元の方達が横手を元気に盛り上げるために、食による街おこしに一生懸命に取り組んでいる感じがしました。ものすごい寒い冬のロケでしたが、熱い横手を感じました!どれも本当においしかったですよ!
皆様も是非横手で本場のおいしいモノを食べにいらしてくださいね!!
今年のGWは横手に決まりですね!
(引用; FOODPRO秋田公式サイトより)

口上人とは?秋田のいいモノお取り寄せ通販サイト | 口上人ネットショップ

ログインはコチラから

会員ログイン












  • ご利用ガイド
  • よくあるご質問

送料について 商品説明に「産地(商店)直送」とある商品は、産地(商店)さんから直接発送となります。 その際の送料は、商品別に地域別の送料がかかります。 産地(商店)の違う商品を買い合わせた場合、商品ごとに送料がかかりますのでご了承く ださい。
お買い物後に、送料の訂正がある場合がありますので、自動返信メールの後に【口上人】 から送信されるメールをご確認ください。
また、ギフトなどで大量のご注文の際は配送先の入力など【口上人】一括で手配いたしますのでお気軽にご相談下さいませ。

営業日カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
が定休日です。

口上人ネットショップは「年中無休24時間」受付けておりますが、営業時間外または定休日にいただいたご注文やお問い合わせへのご連絡は翌営業日からとさせていただきますことをご了承くださいませ。
※営業時間:平日9:00〜18:00

モバイルショップ

口上人モバイルショップは下のQRコードからアクセスできます。

スマートフォンの方も、kojonin.comへGO!

  • あきたびじょん